ゾビラックスもヘルペス治療に効果がある

治療薬
ヘルペスは感染したからと言って命が脅かされるような病気ではありませんが、感染力が高いため放置していると他人に迷惑をかけてしまいますし、何より不快な症状が長引くので早く治療することが大切です。
一般的には塗り薬や抗生物質などを利用して治療するのですが、ヘルペス治療薬として最も有名なのがゾビラックスです。

ゾビラックスは、口唇ヘルペスに性器ヘルペスといった代表的なヘルペスに加え、水疱瘡などにも高い効果を発揮します。
どの症状でも、患部がピリピリしたり違和感を感じるなどした段階ですぐに使用する必要があります。
症状がある程度進んでからだと、効果が低くなってしまうため注意しておきましょう。

ゾビラックスがヘルペスに対して高い効果を発揮するのは、ゾビラックスの主成分であるアシクロビルという有効成分のおかげです。
アシクロビルはヘルペスウイルスにだけ効果を現し、他の細胞に悪影響を及ぼすことなくヘルペスウイルスの増殖を抑えることができます。
健康維持に役立つ善玉菌や他の臓器などを攻撃することがないため、効果的に不快な症状だけを抑えることが可能です。

症状が進行するためにはヘルペスウイルスが増殖する必要があるのですが、その際にウイルスが細胞の中に侵入する必要があります。
そこでチミジンキナーゼという物質を生成してDNAを合成し、ウイルスに感染した細胞をどんどん作り出して増殖していきます。

ゾビラックスを使用すると、有効成分のアシクロビルが先にチミジンキナーゼと反応して酸化するため、ヘルペスウイルスがDNAの合成にチミジンキナーゼを利用することができません。
しかも酸化したアシクロビルは、ウイルスがDNAを合成するために欠かせない物質と非常によく似ており、ウイルスが間違ってアシクロビルの方を取り込んでしまいます。
ヘルペス以外に水疱瘡でも同じようなメカニズムとなり、ゾビラックスを服用することで症状を軽減させることができます。

個人輸入サイト利用で簡単ゾビラックスに購入

ヘルペスは再発性の高い病気なので、一度治ったとしてもすぐに再発することも珍しくありません。
少しでも疲れたりストレスが溜まったりすると簡単に再発するため、その都度病院へ行って処方箋を出してもらうことを面倒に感じてしまいます。
かと言って放置していてもなかなか治りませんし、周囲の人に移してしまえば肩身の狭い思いをすることになるでしょう。

このように困っている場合は、わざわざ病院を受診しなくてもゾビラックスを購入可能な方法を試してみると良いでしょう。
日本ではゾビラックスを手に入れるには病院で処方してもらうしかないという先入観がありますが、実際にはインターネットを使って海外の業者から医薬品を個人輸入することもできます。
自分が海外の業者と全ての取引を行うのは難しい部分もあるので、一般的には個人輸入サイトを利用することになります。

日本で営業している輸入代行業者が開設しているサイトを通じてゾビラックスを注文するのですが、実際の使用感はごく普通の通販と変わりありません。
必要な量を注文してお金を支払い、自分の家へ宅配便などで送ってもらうだけです。
個人輸入サイトなら病院へ行かなくてもいつでも好きな量を注文できますし、何よりも処方箋を出してもらうより圧倒的に安いコストで購入可能というメリットがあります。

そもそも海外ではゾビラックスが安く販売されていますし、毎回診察料などもかかりません。
送料もまとめ買いをすれば無料になる個人輸入サイトが多いので、再発を繰り返す人ならかなりお得に購入することができます。
医薬品であっても、自分の治療のために輸入するなら法律に違反することもないので、安心して利用してみてください。